多摩武蔵野の情報誌サイト タチカワオンライン − 日帰り温泉、美容室、グルメ、ショップ、美術館、酒蔵、ウォーキング、コラム
 
東京のミュージアムガイドTOP

エリアで探す:東京23区の美術館−−多摩の美術館

ジャンルで探す:美術館一覧−−博物館その他一覧−−庭園公園一覧


八王子市

museum/多摩武蔵野から行くミュージアムガイド
コーナートップへ
「コニカミノルタ サイエンスドーム」
(八王子市こども科学館)


〒192-0062 
東京都八王子市大横町9-13
TEL:042(624)3311
ホームページ:URL

開館時間:
火〜金曜 9:00〜17:00 
夏・冬・春休み期間
及び土曜・日曜・祝日 10:00〜17:00

休館日:月、年末年始
※その他プラネタリウム番組入れ替え期間など、休館となる場合あり。
夏・冬(年末年始を除く)・春休み期間中は休館日はなし。

入館料:下記参照

■入館料
大人(高校生以上) 200円
こども(4歳〜中学生) 100円

■プラネタリウム観覧料
大人(高校生以上) 500円
こども(4歳〜中学生) 150円



 
 
 
幅広い科学のジャンルを多数の切り口で紹介
 
 
「子供にも分かりやすく科学を知ることができる施設」

八王子駅からバスで15分。あるいは車で八王子インターすぐ、駐車場無料、と家族連れにはぴったりの場所にあるコニカミノルタ サイエンスドーム。公立の施設ながら、傾斜型の大きなプラネタリウム、光や動きに関する「なぜ?」を分かりやすく見せてくれる展示、実際に実験をしながら理解を深める科学教室といった形で科学をより身近に感じることができます。
 
なりたち
宇宙や空の神秘さを伝えたい、とプラネタリウムを中心にした科学系学習施設を八王子市が建てたのは、平成元年のこと。開館当時から展示物や科学教室を通じて、物理や生物など幅広く科学を紹介しています。子供向けに作ってある内容は、原理や応用について、分かりやすく、楽しむことができることが特徴です。
 
プラネタリウム
コニカミノルタ サイエンスドームの一番の目玉は、直径21mの傾斜型ドームを誇るプラネタリウム。大きなスクリーンでは、平日は一日2回、土日祝日・夏休み期間は一日4回の投影が行われています。プログラムは60分で、前半は八王子から見られる今夜の星空、後半はオリジナルプログラムです。八王子の夜空を明るくしている原因である街のネオンを消した状態で、季節によって移り変わる星座を解説員による生解説で紹介します。星って、星座ってこんなに大きくてきれいなんだ!と感動です。後半のオリジナルプログラムは、主に子供向けですが、期間限定で大人向けに物語仕立ての内容もありますので、事前にチェックしていくといいでしょう。
 
展示室
科学、と一言で言っても、数学、化学、物理など、多岐のジャンルに広がっています。コニカミノルタ サイエンスドームでは、体験型の装置で主に力や熱といった基礎物理について分かりやすく紹介しています。
 
入口にあるシートを持ったら、展示物を実際に触ってみてください。「へぇ、こんな原理なんだ」と驚くことがたくさんです。
 
 
 ●たつまきを起こす装置
 
スイッチを押すと、下から白い雲が・・・



だんだんその雲は、ぐるぐると円を描きながら上昇していきます。気圧の関係で起こるたつまきを目の前で見ることができます。
 
 
 ●ミラクルボール
 
ガラスの球にびりびりとした光が!
おそるおそる手を近づけると、光は手の方向にやってきます。
大丈夫?と不安になりながら、蛍光灯を手にしてみます。えっ!!なぜかその蛍光灯が灯くんです!!体の中にも電気が通ってることが分かります。

 
多目的スペース
主に八王子の自然について紹介する場所です。
東京都高尾自然博物館にあった、90種類の鳥の鳴き声が聞ける装置、八王子市内に生息する鳥を地図に合わせて紹介、威かくしたポーズの動物たちの標本、八王子で見つかった恐竜ステゴドンの化石模型を展示しています。
鳥はバードカービングという彫刻でできており、標本の動物は触ることも出来ます。
 
科学教室・実験ショー・観望会
開館当時から行われている科学教室と実験ショー。
「科学教室」は、図工の時間のようにものづくりを通じて、身近な科学を体験することができます。ゴムやひもを原動力に動くものを作ったり、普段は目に見えない磁力や電気を目に見えるようにしたり、と種類もさまざまです。バイオリンを作る教室もありますよ。
「実験ショー」は、あっ!と驚く手品のような実験が目の前で行われます。その不思議の元は、すべて科学で解明されたもの。子供だけでなく、大人も楽しめるショーです。
「観望会」は夜空を眺める星空観望会と、太陽の黒点を見る昼間観望会があります。プラネタリウムに置かれている望遠鏡を使い、望遠鏡の使い方、星についてを学習することができます。
 
屋外展示
 
 
「お天樹」
入口にある「お天樹」は、その日の気温や風などによって回って形を変える人工の木です。
「地層断面柱状モデル」
「地層断面柱状モデル」は、多摩丘陵や高尾といった八王子市内の地層の断面図です。火山灰、軽石などで構成された地層を見ることができます。
「丸の内線」
赤い車体が目立つ電車は「丸の内線」。動力について、電車をモデルに学ぶことができます。
 



-----------→探訪後記
プラネタリウムを体験しました。八王子の町、ここになにがあって、というのを聞いてから電気を消し、この方向にこの星座があるんだー、キレイ、でかい、わー・・・取材ということを忘れて感動しまくり!!でした。
     
東京のミュージアムガイドTOP

エリアで探す:東京23区の美術館−−多摩の美術館

ジャンルで探す:美術館一覧−−博物館その他一覧−−庭園公園一覧
 
 
Copyright (C) Tachikawa Online. All Rights Reserved.