東京に点在する美術館、博物館、工芸館ほか、文化や自然科学、芸術を観たり、学んだりできるスポットを
実際に訪問取材して、ご紹介するコーナーです。

東京のミュージアムガイド
東京のミュージアムガイド
多摩エリア 23区エリア 美術館 博物館・その他 公園・庭園

 

日本サッカーミュージアム
JAPAN FOOTBALL MUSEUM

TEL:03-3830-2002

日本サッカーミュージアム

スポットデータ
SPOT DATA

名称 日本サッカーミュージアム
住所 〒113-8311
東京都文京区本郷3-10-15(サッカー通り)JFAハウス
TEL 03-3830-2002
FAX 03-3830-2003
開館時間 13:00〜18:00(入館は17:30まで)
土日祝日・特別営業期間:10:00〜19:00(入館は18:30まで)
入館料 大人500円、小中学生300円、幼児無料
休館日 月曜(祝日の場合は火曜)、年2回のメンテナンス期間
公式HP http://www.11plus.jp/
その他 今年度、日本サッカー協会(JFA)もしくは地域サッカー協会(地域FA)、都道府県サッカー協会(都道府県FA)に登録している役員、指導者、選手、審判員は証書の提示により割引あり
 
拡大地図を表示

ページトップへ

サッカー日本代表の進んできた道を振り返ることができるミュージアム

歴代の代表の栄光から、現代表のものまで揃う

文京区本郷にある金花商店会のメインストリート、通称“サッカー通り”に日本サッカーの中枢であるJFAハウスがあります。その1階、B1、B2の3フロアに設けられているのが「日本サッカーミュージアム」。2002FIFAワールドカップや日本サッカーの歴史を次世代の人々へ伝え、サッカー文化を普及させるため2003年12月22日にオープンしました。


1F アッパースタンド

1階の無料ゾーンは、スタジアム上部席の意味を持つ“アッパーグラウンド”と名づけられています。入り口を入り、まず目に付くのが「世界の壁」です。長い日本代表の歴史の中で、今後も語り継がれていくであろうゴールが決まったコースを選手の写真とデータで紹介されています。横には日本代表が新たに獲得したトロフィーやメダルなどを展示。タペストリー、サインボールも飾られています。奥へ進んでいくと、大型映像装置メガビジョンを備えた「ヴァーチャルスタジアム」が。

試合前、記念に交換するタペストリー

2007年W杯に出場したU-20とU-17のサイン入りタペストリー

現行のものから懐かしいものまで。サイン入りボール

ゴールが模られている「世界の壁」。記憶に残るゴールの位置と決めた選手が記されています

日本代表が最近獲得したトロフィーなどが展示されています

無料で持って帰ることができるチラシも豊富に置かれています


J1、J2全31チームのユニフォームやグッズを展示

B1 ロゥアースタンド

1階同様無料スペースとなっています。ここでは日本サッカー界に大きく貢献した先駆者たちの軌跡を観覧できる「日本サッカー殿堂」のほか、Jリーグの各チームのディスプレイブースや、好きなクラブのデータなどを見ることができるマガジンラックがあります。またブースの上にはTVが設置されていて、Jリーグが開催される日にはスカパー!のJリーグ中継をライブで見ることが可能。さらに手で選手を操作しながら遊ぶサッカーゲーム「フーズボール」もあり、休憩スペースとして利用できます。


足元にはJ1、J2各チームのエンブレムが並びます

勝利の象徴とされる月桂樹がプレートの縁に使われているJリーグ杯

2002年W杯期間中、日本代表メンバーも遊んだというフーズボール

ショップ

館内に設けられたショップ「FLAGS TOWN」。代表の商品を日本一豊富に扱っています。ユニフォームはもちろん、ジャージやパンツ、タオルマフラーなど応援には欠かせないグッズを多数用意。ここでしか買えない、代表選手が着用しているワッペン付きジャージも販売しています。


ユニフォームの種類も豊富に揃います

特製ワッペンが付いた代表ジャージ

代表選手が履いているスパイクの展示も

B2 ピッチ

有料エリアとなるB2。まず目に付くのが中央で円陣を組んだ代表選手たち。1人分のスペースが空いており、一緒に円陣を組むことが可能です。周りは2002年日韓ワールドカップのパネルや映像、各国のユニフォームなどを展示して紹介。そのほか、日本代表の歴史としてメキシコ五輪で銅メダルを獲得した当時のものから、2006年ドイツワールドカップのものまで揃う歴代のユニフォーム。これまでに獲得してきたトロフィーや盾。サッカー関係の偉人、有名人のサインが並んだ壁などバラエティに富んだものも。そして、W杯の優勝国にのみ渡されているというワールドカップのレプリカ。2002年のW杯での功績が称えられて特例で日本にも贈られました。


2002年日韓W杯出場国全32カ国のユニフォームを展示

日本代表イレブンが試合前に組み、士気を高める円陣も再現

映像とパネルで2002年の熱気を再現しています

2002年に関わった人々の展示物もあります

対ロシア戦のロッカールームを忠実に再現

試合に向けて気分を盛り上げる重要な場所

直筆の戦術説明など当時の様子が見えてきます

細かい戦術を映像で解説してくれます

一流選手のスーパープレイが大画面で

サッカーにおいて重要な役割を担う審判団の記念品も

高校サッカー選手権の優勝旗

ベルリン五輪の日本代表ユニフォーム

日本サッカー史に語り継がれるメキシコ五輪での銅メダル

2002年W杯出場時の日本代表ユニフォーム

壁にはサッカーに関わる著名人のサインが書かれています

前日本代表監督イビチャ・オシム監督のサインも

ソファーに座りトロフィーを眺めることができます

日本代表が獲得してきたタイトルの証

W杯優勝国が手にすることができるワールドカップ


日本国民が熱狂的な盛り上がりを見せた2002年W杯。あれから早5年。代表選手の移り変わりを感じながら、当時を思い出すことができました。映像を使ったものから、懐かしのユニフォーム、歴代のトロフィーなど日本サッカーの歴史がわかる造りになっています。
Writer by 鈴木 肇

ページトップへ

     

    

 


         
 
 
 
 携帯メール配信でお店のファン作りをする       低料金できれいなデザインのホームページ制作
 
ぽかなび(日帰り湯)グルメ(飲食)ビューティー(美容)ショップミュージアムウォーキング蔵元めぐり(地酒)
初詣神社寺梅園梅祭り桜お花見アウトドアバーベキュー花火プール紅葉イルミネーションクーポン
エリアガイドTOPイベント情報 メルマガ登録会社概要広告出稿プライバシーポリシー
タチカワオンラインTOPサイトマップ
Copyright (C) Tachikawa Online. All Rights Reserved.