東京に点在する美術館、博物館、工芸館ほか、文化や自然科学、芸術を観たり、学んだりできるスポットを
実際に訪問取材して、ご紹介するコーナーです。

東京のミュージアムガイド
東京のミュージアムガイド
多摩エリア 23区エリア 美術館 博物館・その他 公園・庭園

 

東京国立近代美術館
TOKYO NATIONAL MUSEUM of MODERN ART

TEL:03-5777-8600

東京国立近代美術館

スポットデータ
SPOT DATA

名称 東京国立近代美術館
住所 本館
〒102-8322
東京都千代田区北の丸公園3-1
工芸館
〒102-0091
東京都千代田区北の丸公園1-1
TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル)
FAX  
開館時間 10:00〜17:00(最終入館は16:30)、 本館のみ金曜〜20:00(最終入館は19:30)
観覧料 所蔵作品展 一般420円
企画展 展示館により異なる
休館日 月曜(月曜が祝日の場合は火曜)、年末年始、展示替え時期
公式HP http://www.momat.go.jp
その他  
 
大きな地図で見る

ページトップへ

日本で最初の国立美術館

なりたち

1952年、中央区京橋の旧日活本社ビルの地に、同年6月に文部省所轄の国立近代美術館という機関を設置、そして同年12月に日本初の国立美術館として開館を迎えました。その後、2度にわたって隣接地を購入し、拡張改修を重ねましたが、所蔵品の増加と企画展の拡充などによりコレクションの展示が次第に制約されるようになります。その結果、美術館の移転が検討されるようになりました。そこに、設立当初からの評議員である石橋正二郎氏による美術館建物の寄付申し入れがあり、北の丸公園の一画に新館造営が決まり、新館が1969年6月にオープン。そして、移転後30年が経過した1999年に設備面での充実を図るため、同年7月からおよそ2年半にわたって、大規模な増改築工事を施しました。そして、2001年8月竣工し、2002年1月のリニューアルオープンから現在に至っています。



展示室


2Fには1970年代以降の現代美術作品を展示 *

3F 戦時と戦後の美術 *

温湿度の変化に弱い日本画の展示ケース *

3F 昭和戦前期の美術 *

3F 写真コーナー

本館では、所蔵作品展と企画展が開かれています。所蔵作品展では、絵画・彫刻・水彩・素描・版画・写真など、およそ9500点の所蔵作品の中から180〜250点の作品を選び、4階から2階の所蔵品ギャラリーで展示。20世紀初頭から今日に至る近代日本の美術の流れを、関連する海外の作品を交えながら通覧することが可能です。年に数回展示替えを行う一方で、代表的な作品は、可能な限り長期にわたって展示しています。また、企画展は年に4〜5回、さまざまなテーマや切り口で近代美術を紹介しています。
※写真の所蔵作品展の会場風景は以前のものであり、現在の展示とは異なります。

3F 版画コーナー *


4F 明治・大正期の美術 *

時代ごとに、洋画、日本画、彫刻を同じフロアに展示 *


「クイーンアリス・アクア」 *

レストラン

「フレンチの鉄人」としておなじみの石鍋裕プロデュースにより、”食”と”美”が一体化したカフェ・レストラン「クイーンアリス・アクア」。白で統一された明るい店内では、カジュアルなフランス料理が味わえます。また、皇居のお濠に面したテラス席もあり。


ミュージアムショップ

ミュージアムショップには、Tシャツやクリアファイル、ブックカバーなどの所蔵作品をモチーフにしたオリジナル・グッズや、海外のグッズの数々がそろっています。展覧会にあわせてカタログや書籍(和書・洋書)も販売。


ミュージアムショップ  *


工芸館 *

工芸館

近代美術の中でも、工芸およびデザイン作品を展示紹介している工芸館。分館として1977年11月15日に開館しました。明治洋風レンガ造り建築の典型として重要文化財に指定されています。館内には、ガラスや人形など総数約2600点(2007年3月31日現在)の作品が収蔵。所蔵作品展は、明治以降およそ100年の工芸・デザインの歴史的な流れを紹介する「近代工芸の百年」、陶磁、染織、漆工など各素材別の名品を紹介する「近代工芸の名品」、そして各時代の特徴的な工芸運動、花や動物などのモチーフをテーマにした「テーマ展示」の3つが中心。企画展は年に2〜3回開かれ、ギャラリートークなども開催されます。

*Photos by Norihiro Ueno

展示室が広く造られていて、その中で展示されている作品は、1つ1つに存在感が感じられます。また、天井も高いので開放感を感じました。工芸館のほかにも、中央区京橋にフィルムセンター分館があるので、機会があれば訪れてみてはいかがでしょうか?
Writer by 鈴木 繁

ページトップへ

     

    

 


         
 
 
 
 携帯メール配信でお店のファン作りをする       低料金できれいなデザインのホームページ制作
 
ぽかなび(日帰り湯)グルメ(飲食)ビューティー(美容)ショップミュージアムウォーキング蔵元めぐり(地酒)
初詣神社寺梅園梅祭り桜お花見アウトドアバーベキュー花火プール紅葉イルミネーションクーポン
エリアガイドTOPイベント情報 メルマガ登録会社概要広告出稿プライバシーポリシー
タチカワオンラインTOPサイトマップ
Copyright (C) Tachikawa Online. All Rights Reserved.