東京に点在する美術館、博物館、工芸館ほか、文化や自然科学、芸術を観たり、学んだりできるスポットを
実際に訪問取材して、ご紹介するコーナーです。

東京のミュージアムガイド
東京のミュージアムガイド
多摩エリア 23区エリア 美術館 博物館・その他 公園・庭園

 

三井記念美術館
MITSUI MEMORIAL MUSEUM

TEL:03-5777-8600

三井記念美術館

スポットデータ
SPOT DATA

名称 三井記念美術館
住所 〒103-0022
東京都中央区日本橋室町2-1-1
三井本館7階
TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル)
FAX  
開館時間 10:00〜17:00(最終入館は16:30)
入館料 一般1000円、大学・高校生500円、小・中学生無料
休館日 月曜(月曜が祝日の場合は翌平日)、年末年始、展示替え期間
公式HP http://www.mitsui-museum.jp
その他  
 
大きな地図で見る

ページトップへ

長い時間を掛け三井家が収集した作品が並ぶ美術館

印象的な洋風建築は重要文化財建造物

日本橋にある重要文化財建造物「三井本館」。2005年、そこに隣接するかたちで超高層ビル「日本橋三井タワー」が完成すると、時を同じくして「三井本館」の7階に「三井文庫別館」から移転し、「三井記念美術館」が開館しました。企画展のテーマにもよりますが、展示されるジャンルは日本および東洋の古美術品など。ちなみに、美術館の入り口は隣接して建設された超高層ビル「日本橋三井タワー」のアトリウムに設置されています。


なりたち

三井グループで知られる三井家は、江戸時代初期に伊勢国松坂出身の家祖・三井高利(1622〜94年)が、1673年に江戸本町に「越後屋」を開店したことに始まります。呉服の反物の切り売りを中心とした事業は拡大していき、三井銀行や三井物産などを設立。戦前には150余社に及ぶ三井財閥を形成しました。そして、三井家は三井高利の子ども達が11の分家に別れていき、各三井家がそれぞれ美術品を収集。特に享保から元文年間の営業収益が伸びた時期は、茶道具を主とする名物道具が盛んに収集されていました。現在、三井記念美術館には、三井家から寄贈を受けた美術品約3700点が所蔵されています。


展示室

展示は企画展のみとなり、年間約5回の展示替えが行われています。全7室から成る展示室は、洋風建築の空間に、館蔵品を主体に日本と東洋の美術品を展示。形、色彩、構図といったそれぞれの作品が持つ美しさを表現した「造形の美」の観賞ができます。また、国宝に指定されている茶室「如庵」を再現した展示スペースでは、季節やテーマに合った茶道具や掛軸などを選び展示。使われる中で生きてくる美しさ「用の美」を紹介。

※写真の所蔵作品展の会場風景は以前のものであり、現在の展示とは異なります


陶器や屏風、切手などの作品が展示されています

展示室は全7室存在します

1〜3室では茶道具の名品を、6室には切手が展示されています

4、5、7室では、屏風などの近世絵画が並びます

国宝 茶室「如庵」を再現

所蔵作品

菊蒔絵面取茶箱 三井記念美術館蔵 「三井家の茶箱と茶籠」展示
菊蒔絵面取茶箱 三井記念美術館蔵 「三井家の茶箱と茶籠」展示

館蔵品は、北家から約1900点、新町家から約1050点、室町家が約700点の寄贈品などから構成。中には、国宝6点のほか、重要文化財21点、重要美術品44点などが揃います。その中核にあるのが茶道具類で、国宝「志野茶碗 銘卯花墻」、重文「唐物肩衝茶入(北野肩衝)」など名品優品も。また、めずらしいものでは世界中から集められた切手のコレクションが約13万点があります。
国宝「雪松図屏風」(右隻)円山応挙筆 三井記念美術館蔵 毎年お正月に展示
国宝「雪松図屏風」(右隻)円山応挙筆 三井記念美術館蔵 毎年お正月に展示
「立雛」江戸時代・文化12年(1815) 三井記念美術館蔵 「三井家のおひなさま」展示
「立雛」江戸時代・文化12年(1815) 三井記念美術館蔵 「三井家のおひなさま」展示
重文「能面 孫次郎」 三井記念美術館
重文「能面 孫次郎」 三井記念美術館

ミュージアムショップ

刊行書籍やカタログのほか、所蔵品をモチーフにしたオリジナル商品が数多く販売されています。文化財の複製にも使われるコロタイプという特殊技術で作られた掛軸もあり、小さな美術品としても楽しめること間違いなし。また工芸・染色作家や老舗の職人の手による和のアイテムや茶道関連商品も季節や展覧会内容にあわせて取り揃えられています。


展示室を抜けたところにあるミュージアムショップ

三井オリジナル鉢 各7350円

扇子 各3150円


ショップに隣接するミュージアムカフェ

人気の白玉クリームあんみつ

ミュージアムカフェ

シンプルな内装がくつろぎをあたえてくれるカフェ。メニューは、オリジナル和菓子と抹茶のセットや季節のお菓子、小腹がすいた時に最適な軽食と豊富なメニューが用意されています。


重要文化財建造物となる外観が一際目を引く三井記念美術館。展示物1点1点に説明が施されていて、作品のすばらしさをより知ることが出来ます。陶器などのほか、世界から集められた切手は、今見ても新鮮さを感じられるはず。
Writer by 鈴木 肇

ページトップへ

     

    

 


         
 
 
 
 携帯メール配信でお店のファン作りをする       低料金できれいなデザインのホームページ制作
 
ぽかなび(日帰り湯)グルメ(飲食)ビューティー(美容)ショップミュージアムウォーキング蔵元めぐり(地酒)
初詣神社寺梅園梅祭り桜お花見アウトドアバーベキュー花火プール紅葉イルミネーションクーポン
エリアガイドTOPイベント情報 メルマガ登録会社概要広告出稿プライバシーポリシー
タチカワオンラインTOPサイトマップ
Copyright (C) Tachikawa Online. All Rights Reserved.